ベストグループ 見聞会講話集

衣川晃弘大先生「21世紀を幸せに生きる」第9巻より

2017年(平成29年)6月3日 ベストグループ中部地区見聞会 ③

ベストグループはまさに、自分がしてほしいことを他の人にさせて頂く実践をさせて頂いています。そのために、ベストグループの方々は九つの自己犠牲(物、お金、時間、エネルギー、知識、体、家族、仕事、人生)を喜んでさせて頂いているのです。

自己犠牲をすることで愛の人間になるのです。それが黄金律なのです。何の自己犠牲をせずに平安な心になれるものですか。何を自己犠牲したかによって、あなたは素晴らしい人間になるのです。

私は「家庭を捨てなさい」とも「余ったお金を捨てなさい」とも言っていません。「余ったお金があったら、少しは良いことに使いなさい」と言っています。

余ったものを置いていても、あぶく銭は必ず無くなるのです。それは、私の育ての母の教えです。私も、今までたくさんのお金を使ってきました。たくさんのお金を無くしたことは何とも思いません。良いことに使ったことが心の支えです。

私は会社のお金をベストグループのために全部使ってゼロになったこともあるのです。でも、またお金を手に入れさせて下さいました。つまり、素晴らしい人間になればそうなるのです。

成功哲学には「成功者は造物主の存在を知っている」と書かれています。つまり成功者は、この物質の世界を創った主の存在を知っているのです。私もその御方(おかた)のことを知っているのです。私はその御方のことをお教えしているのです。

「また、人間は、その数三万に及ぶ神々を造り出してきた。」人間はあらゆる神々を造り出してきましたが、その元は一者しかいません。つまり、一なる存在が真の創造主なのです。一なる存在のことをベストグループは学んでいるのです。

「心の平安のための考え方は、人類の叡智(えいち)の集大成である。人間の心は力を持っており、これは使うべき力なのである。」宇宙をお創りになった主の知識を「叡智」と言うのです。

宇宙を御創りになった方の叡智は、人類だけが知ることができるのです。食べて遊ぶことが人間の生まれた目的ではありません。この尊い体は人類や社会のために、最後は真実を知るために頂いたのです。

宇宙を御創りになった方の叡智は、人類だけが知ることができるのです。食べて遊ぶことが人間の生まれた目的ではありません。この尊い体は人類や社会のために、最後は真実を知るために頂いたのです。

真の成功者は人類のために財団法人を作って、得たお金を良いことに使っておられるのです。一度しかない人生を宇宙の黄金律に則って生き、偉大なる存在につながらせて頂き、真の叡智を手に入れる方をお育てしているのです。ありがとうございました。