ベストグループ 見聞会講話集

衣川晃弘大先生「21世紀を幸せに生きる」第9巻より

2017年(平成29年)7月22日 ベストグループ甲信越見聞会 ②

執着する対象によって、あなた方は喜んだり苦しんだりするのです。この世の中で成功する方はあまりいないではないですか。大半の方が苦しんでいるではないですか。

この世の物の追求は飽くなき欲望の追求だから、必ず破綻が来るのです。欲望には限度を持たなければいけません。

無限の欲望は、反対に無限の苦しみを生むのです。だから、欲望に限度を持って、善いことに人生を使わなければいけません。

アメリカの成功者は成功哲学から学んだのです。成功哲学には、成功とはお金持ちになることとは一言も書いていないのです。

ナポレオン・ヒルの成功哲学を少し勉強しましょう。アメリカの成功者は、まず見えない存在を信じることが基本であるといったのです。

アメリカやイギリスの真の成功者たちは、インドの高僧ヴィヴェーカーナンダから宇宙の創造の主のことを学んでいたのです。

宇宙の創造の主のことを学んで、宇宙の創造の主を信じたら、心が平安になるのです。僅かな方が成功するとしたら、真の成功者は宇宙の存在を信じていたと書かれています。

仕事が成功する方は理解力があるのです。仕事ができない方は理解力に欠けているのです。事業家時代、私はずっと仕事が上手くいっていた方なので、当初から理解力があったのです。

しかし、たった三年間失敗した時、全く理解力がなくなったのです。失敗した時に理解力がなくなったことを経験しました。失敗者は信じることができないのです。成功している時は、信じる力がどこかにあるのです。

失敗した方は信じる力がなくなっているのです。私も経験しました。仕事ができる時は信じる力がどこかにあるのです。しかし、仕事ができなくなってくると、信じる力がなくなってくるのです。だから、僅かな方しか幸せになれないように創られているのです。

物、お金、時間、エネルギー、知識、体、家族、仕事、人生、の執着が強いと、見えない存在を信じることができなくなるのです。

自分のことしか考えない方は、自分のことに労力や時間を使うから、心が浄いにならないのです。成功者は心が平安なのです。平安になると心が揺れないから、何をやっても成功するのです。

ナポレオン・ヒルの成功哲学に「心の富とは、心の平安のことである。金が心の平安を邪魔するなら、必要以上の金は捨てる方が良い。」と書いてあります。